木へのこだわり

木材

弊社の超低温乾燥した木材は、多く使われるKD材
(Kiln Dry Wood:高温乾燥・強制圧力・高周波の処理された)と違い、
超低温(35度)で乾燥させるため、自然に乾燥する木材(AD材:エアドライ材)と
同様の機能を保持しています。
細胞が破壊されていない、美しい風合いの木材を提供します。
※構造で使用する木材は、弊社の製材工場で作った木材です。

KEYTERASは、
強度や寿命が長い自然乾燥材か、
超低温乾燥材を使用した
美しい風合いの木材を提供します。

自然乾燥材

  • ・外部に割れが生じる
  • ・背割りが必要
  • ・粘りのある破壊形式
  • ・乾燥に時間がかかる
  • ・材によってバラツキが出やすい

人工(高温)乾燥材

  • ・内部に割れが生じる(表面に割れが出にくい)
  • ・脆性破壊の危険
  • ・乾燥に時間がかからない
  • ・材によって捻れや狂いといったバラツキが少ない

人工乾燥(KD材)は高温で急速に木材を乾燥させるため、木材が均一に乾燥し、表面に割れが出にくくなります。しかし、表面の割れが見えないだけで、木材の内部には割れが多く発生しています。細胞間の接着や細胞壁の強化の成分「リグニン」は60~350℃の広範囲で溶融し、100℃以上の温度で急激に分解されます。木材の寿命も、30年程度と言われています。ハウスメーカーなどは、乾燥時間が短く、コスト的にも低い人工乾燥材を使用します。自然乾燥(AD材)は、表面付近には年輪方向の引っ張り応力が発生し、「ひび割れ」が発生します。ですが、物理的に「干割れ(乾燥割れ)が生じた木」の強さを実験した結果、「割れていない木よりも割れている木の方が物理的に強い傾向にある」と言う結論を導き出しています。
参考:「構造材の干割れと力学的性質」(『木材工業Vol.51,No.11』)

樹齢100年のヒノキの場合は、伐採して100年後にその円熟点にある」と言われます。100~150年かけて圧縮・引っ張り強度が最大になり、木を伐る時よりも強くなり、その後数百年から千年近くかけて木を伐った時の強度に戻ります。KD材と全く違う性能です。

木材を使用する理由

健康に影響する湿度

湿度が高すぎる、もしくは低すぎると、生活に影響します。高すぎると、ダニやカビが大量発生し、アトピー性皮膚炎等のアレルギー性疾患の原因になります。低いと、鼻や咽頭粘膜の炎症を引き起こしやすくなります。木材は自動的に、湿度の調節器として働きますので、上記の病気を低減すると言われます。

乳がんによる死亡率と
木造率との関係

乳ガンによる死亡率(死亡総数に対する乳がん死亡率)は、木造率(住宅総数に対する木造住宅の割合)が増加すると減少することが示されています。木造一戸建て住宅では出生率が高いため、授乳経験によって、発症リスクが低くなると考えられます。
(木材なんでも小事典 木質化学研究所 木悠会 講談社)

緊張を和らげる

ヒノキを使った壁では、抑鬱、疲労、緊張の感情を減少し、活気の感情を増します。白壁では、抑鬱(よくうつ)、怒りが増し、活気が減少します。木材には、紫外線を吸収し、赤外線を反射します。また、木材の表面では、小さな凸凹があるので、光が散乱するため、ゆったりとした環境をつくりだすことができます。
(木材なんでも小事典 木質化学研究所 木悠会 講談社)

断熱性・防火性

木材は他の建材に比べると熱伝導率が低い建材です。断熱性は比重に反比例するので、厚さを確保することで断熱材として使用することができます。また、木材はすぐ燃えやすいと思われています。確かに燃えやすい性質を持っていますが、ある程度の太さや厚さがある木材は、内部まで火がまわるのに時間がかかります。そのため燃えても表面に炭化層を作るだけなので、急激に強度が低下することはありません。下図「温度に対する材質の変化率」のように、鉄は燃えないが、熱伝導率が早いため強度の低下が一気に下がります。KEYTERASのBlancheは、別冊のQ&A集のように、延焼を防ぐようにデザイン&設計をしています。

断熱性

参考:木材工業ハンドブック及び理科年表より抜粋

温度に対する材質の変化率

参考:一般社団法人 日本ツーバイフォー建築協会

その他

木材を使用した空間では、ストレスに緩和の効果があると言われます。
(木材学会誌 Vol.55,No.2,p.101-107(2009))

構造材に国産のヒノキを
使用するメリット

MERIT01

スギやベイマツ等よりも強度が高い!

※奈良県森林技術センター
 川上村産ヒノキ製材品の曲げ強度試験・川上村産スギ製材品の曲げ強度試験より

MERIT02

耐朽性が国内産の木材の中で一番高い!

※公益社団法人日本木材保存協会 木材保存入門より

MERIT03

耐蟻性が高い!

※奈良県森林技術センターより

MERIT04

ヒノキには消臭作用・ホルムアルデヒドの吸着!

※鹿児島県工業技術センター 木材の化学物質吸着・脱着特性より

MERIT05

ダニを抑制する効果!

※森林総合研究所 研究の森から No.108より

MERIT06

防虫・殺菌効果が大きい!

※日本木材総合情報センターより ※21ページの「ヒノキ 殺菌テスト」を参照。

構造強度

ヒノキは、対重量強度が高い木材の中でも特に強く、弊社で提供するヒノキは、芯持材(心材、芯材、赤身部分)です。心材が強いというのは、強度が強いのではなく、細胞が死ぬことで心材化し防虫・防腐・防菌剤とし働きます。建築に優れた木材です。

  気乾密度 ヤング係数 曲げ強さ 曲げ性能性 比強度
  g/cm3 tf/cm2 Kgf/cm2 ×10 tf・cm/g kgf・cm/g
ヒノキ正角材 0.49 115 627 5.47 234 1280
スギ正角材 0.46 101 489 4.56 219 1063

耐久性・耐朽性・耐蟻性

コンクリート等の人工素材に比べて、耐久性が低いと思われますが、1千年以上(法隆寺が有名)使われているように、ヒノキは非常に強い素材です。きちんとメンテナンスすれば、耐朽性・耐蟻性を高めることができます。

木材心材部の耐朽性区分

耐朽性区分 国産材 北米材、ロシア材、北欧材 南洋産材※
極大(野外試験で9年以上の耐朽性)     アゾべ、コキクサイ、セランガ、ガンバツ、ウリン、エボニー、ジャラ、ラバチョ、イベ、メルバウ、バンキライ、コムニャン、インツィア
大(野外試験で7~8.5年) ヒノキ、ヒバ、コウヤマキ、クリ、ケヤキ、ニセアカシア、ヤマグワ、ホオノキ ベイヒ、ベイヒバ、ベイスギ、センベルセコイア、サイプレスパイン、ブラックウォールナット マホガニー、チーク、セプターバヤ、ホワイトメランチ、ケラット、レンガスナリグ、セドレラ、レサック、パドアー、センカドー、チュテールバンコイ
中(野外試験で6~6.5年) スギ、カラマツ、クサマキ、シラベ、イチイ、カヤ、トガサワラ、カツラ、スダジイ、クヌギ、ミズナラ、アラカシシラカシ、タブノキ ベイマツ、カラマツ、ホワイトオーク、ベカン、バターナット クルイン、アルトカルプス、ケンパス、カブール、ライトレッドメランチ、プジュック、イエローメランチ、メルサワカナリウム、チュテールサール、バカウ、スロールクラハム、カロフィルム、メンガリス、ボルネオオーク、マラス
  • ※南洋産材:家具材等で使用されます。

耐蟻性の分類

耐蟻性 樹種(特に指定しない場合は心材)
ヒバ、コウヤマキ、イヌマキ、スダジイ、ビャクシン、イスノキ、タブノキ、カヤ、ベニヒ、タイワンスギ、ペリコプシス、クルイン、ボンゴシ、マンソニア、ブビンガ、ドウシエ、イロコ、コチべ、マコレ、タウン、ターミナリア、モンキーポット、タウキャン、ニオべ、コクロジュア、ローズウッド、シャシャンポ、ヨン、シタン、メラワン、チーク、マラス、インツイア、ランラン
ヒノキ、スギ、ツガ、カラマツ、ベイヒ、クスノキ、イタヤカエデ、カツラ、ケヤキ、ブナ、トチノキ、イチイガシ、アカガシ、フラミレ、レッドメランチ、イエローメランチ、ナトー、カメレレ、クイラ、シポ、ジャラ、ラミン、ブラックウオールナット、シルバービーチ、ブラックビーン
熱帯産材を除くすべての辺材、モミ、シラベ、アカエゾ、エゾマツ、トドマツ、アカマツ、クロマツ、クリ、セン、アサダ、イヌツゲ、ミズキ、カキ、ミズナラ、トネリコ、ハルニレ、ドロノキ、ヤマナラシ、ヤマハンノキ、ベイスギ、ラジアータパイン、ベイツガ、ベイマツ、シベリアカラマツ、オーク、アフリカンマホガニー、バルサ、ロボア、ホワイトラワン、アスペン、リンバ、ケンクラン、タリエチア、オベチュ、サペリ、チアマ、アジュナ、エリマ、マンガシノロ、ダオ、セブラ、ヒッコリー、オウシュウアカマツ、オウシュトウヒ、カメレレ、ラミン
  • ※表では、ヒノキとスギは同じ分類にされていますが、奈良県森林技術センター「研究報告No.37 スギ材の耐蟻性について」では、ヒノキの方が耐蟻性が高く、
    中にはコウヤマキに匹敵するものもあります。
  • ※公益社団法人日本木材保存協会 木材保存入門より

殺菌力

KEYTERASの製材工場で超低温乾燥した、吉野ヒノキの効果テストを行いました。無添加の食パンのみと、吉野ヒノキの赤身部分を入れテストを2017年10月14日にスタートしました。ヒノキが入っていない食パンには、10日目にカビが発生。21日目には、ヒノキが入っていない食パンには複数種類のカビが発生したが、ヒノキ(赤身部分)と一緒に入れた食パンにはカビが一切発生しませんでした。

2017年10月23日
2017年11月3日

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ)

EVENT INFO