LIFES & STYLES Aokawa Style

新築田舎暮らしの檜風呂で楽しむヒノキの香りと効能

 

高級感があるのに親しみやすいヒノキの香り

檜風呂といえば、ぜいたくなお風呂の代名詞とも言えますが、アロマ精油などを焚いて、ヒノキを身近な香りに仕立てる暮らし方も浸透しました。

 

法隆寺に代表されるように、湿気に強いヒノキは、日本の神社仏閣に多く用いられてきました。

誰に教えられるでもなく、自然にヒノキの香りを嗅ぎ分けられるのはなぜでしょう?

日本人のDNA に刻まれているのかも?なんて思えるほど、老若男女問わず、ヒノキの香りでリラックス、リフレッシュ気分を味わえるから不思議です。

 

檜風呂への憧れは、そんなところから生まれるのかも知れません。

 

 

先人の知恵に学ぶ ヒノキの効果

調湿・抗菌・防虫効果に優れたヒノキは、古くからお風呂やまな板に使われてきました。

刺身の舟盛りや寿司下駄など、和の料理の器として、ヒノキが登場することもありますね。

 

生鮮食品の下にヒノキを敷くと、衛生的で見た目も優雅。なにより自然素材が料理を引き立て、私たちの食欲をそそります。

 

目にするにも、触れる時にも、木肌のナチュラルさが、そっと心に寄り添ってくれるようです。

なにしろお風呂は裸の付き合い。ヒノキのへりの感触や、体を受け止める浴槽の優しさは、他にはない心地よさと言えるでしょう。

 

そして、森林の中にいるような檜風呂の香りを楽しみましょう。

フィトンチッドという芳香成分の作用による、何とも言えない爽快感。さらに血液の循環を促し、疲れがとれる極上の湯は、気分を穏やかに鎮めてくれます。

また、消臭・脱臭効果もあるので、いやな生活臭を飛ばしましょう。

 

 

 

ちょっと期待したいヒノキの効能と楽しみ方

また、林業に従事する方の頭髪年齢が、平均して若くキープされていることから、ヒノキは育毛にも効果的だと言われています。このあたり、感じ方には個人差のあるお話になりますが、確かにヒノキの成分の入った育毛剤がありますね。

 

檜風呂とまではいかなくても、ヒノキの香りの精油や入浴剤を使って、森にバスタブを置いたかのような、気分上々のお湯心地はいかがでしょう。

お湯をはった浴槽に精油をたらし、よくかき混ぜたら、幸せなアロマテラピーバスタイムがはじまります。

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ)

EVENT INFO